人気の便や安い値段の夜行バスの予約が取れなくても当日に乗車できる方法を教えます

格安バス.com

ちゃんと乗車できるように予約が大事

夜行バスを確実に利用したい場合は予約を行なうのが必須になります。人気の便や値段が安い夜行バスなどは予約開始してもすぐに完売することが多いので、前もってチェックするのが一番です。ですが、それでも予約が取れない場合は、当日に予約を取る方法を把握しておくと便利でしょう。

当日に予約を取る方法

乗車券を購入出来なかった

人気の路線や安い値段の夜行バスは、あらかじめ乗車券を購入出来ない場合があります。もし乗車券を購入出来なかったら、なるべく早くバス会社に連絡をして指示を仰ぐと良いです。ほとんどの場合、乗車当日にバスターミナルで乗車券を購入することが出来るでしょう。また、飛び込み乗車は大部分の路線にて、予約受付の時点で空席があればほぼ乗ることが可能です。その際の支払いはバスの車内やバスターミナルになります。

予約段階で空席がない場合

夜行バスを予約段階で空席がない場合だと、基本的にキャンセル待ちになります。キャンセル待ちの場合だと、最後の乗車地で待つのが一般的でしょう。ですが、最後の乗車地で乗る客が少ない場合ですと例外もあるので、必ずバス会社に確認をした方が良いです。特に夜行バスではキャンセル待ちが失敗してしまうと大変ですので、いずれにしてもバス会社に連絡するのが無難ですね。また、安い値段の便は余裕を持って予約を取るなどの対策も大事でしょう。

大都市圏では周辺部にも注目する

東京などの大都市圏に発着する際に、乗りたい路線の予約が取れなかった場合でもその周辺に発着する夜行バスに注目してみましょう。最近では数多くのバス会社があるので、このように大都市圏だと色々な選択肢がありますよ。他のバス会社の便を利用する方法も考慮して行動すると必ず乗車できるでしょう。

広告募集中