旅費を安い値段で済ませたい場合は夜行バスを上手に利用するのがおすすめ

格安バス.com

夜行バスの魅力を知ることが出来る

旅行は宿泊代や食費などでお金がかかりますが、その中での交通費はどの交通機関を利用するかで大きく違います。長い距離を移動すると交通費は高くなりますが、交通機関の中でも長距離を安い値段で利用できるのが夜行バスになります。利用料金が安いほかにも色々なメリットがあるので、魅力をチェックしていきましょう。

安い値段で夜行バスに乗車するために確認したい5つのポイント

格安のバス会社をチェック

最近では夜行バスの需要が増加したことから、多くの格安系のバス会社が誕生しました。格安の夜行バスでも座席の快適性をアップした車両を提供したり、格安ながらも色々と工夫しています。安い値段で利用するためには、まずこの格安系のバス会社から確認していきましょう。

キャンペーンを利用しよう

バス会社によっては、キャンペーンを実施している場合があるので確認しておくのがベストです。過去には運行距離1㎞につき1円で利用できるお得なプランなどを提供していました。これらのキャンペーンは期間や路線が限られているので、そこも踏まえてチェックしておくことです。

色々な割引制度を使う

夜行バスでは色々な割引制度があります。早く申し込むとお得になるのが早割になります。大体乗車の21日前や14日前、7日前までに購入を行なうと片道普通運賃が割引になるので、非常にお得と言えるでしょう。より安い値段で利用したい場合には欠かせない制度となりますね。

ポイントを活用する

ポイント制度があるバス会社から利用をしていると、毎回ポイントが貯まります。このポイントをある程度貯めることが出来れば、最大合計料金分までポイントを利用することが出来ますよ。3千円の夜行バスを予約する際に、3000ポイントを持っていれば無料で乗車が可能になります。

回数券を使用する

安い値段で夜行バスを利用する際に、回数券を使用するのもおすすめになります。回数券は夜行バス会社の窓口やインターネット上の公式サイトから購入することが出来ます。回数券を購入することで、普通に利用するよりもかなり割引されるので、非常に魅力的と言えるでしょう。

比較検討サイトも参考に

なるべく安い値段で夜行バスを利用したい場合は、比較検討サイトを活用してみましょう。多くのバス会社の情報が掲載されており、すぐに空席確認と予約を行なうことが出来ますよ。また、人気路線や最安値なども検索できるので、参考にすると便利です。

夜行バスを利用する際によくある質問

幼児連れで利用したいのですが、膝上乗車は出来ますか?

恐れ入りますが、多くのバス会社では不可となっています。長時間・夜間の利用となるケースが多くて、安全上の観点からお断りしています。そのため、お一人ずつ座席を予約してシートベルトを付けて、乗車していただけますようお願いします。

夜行バスって朝に目的地に着いたとき起こしてくれますか?

停留所に到着する前にマイクアナウンスを行ないます。しかしながら、公共の乗り物となっているので、基本的にお客様自身で注意して降りてもらうことになります。もし起きられるかどうか不安な場合は、乗務員に相談をしてみると良いでしょう。

トイレ休憩はありますか?

長距離を移動する夜行バスの場合ですと、大体2~3時間おきに1回程度のトイレ休憩があるので安心してください。しかしながら、いつ、どのサービスエリアでトイレ休憩を行なうかは運転手の判断にゆだねられているので、事前に確認しておくと安心でしょう。

色んな予約サイトがありますが、どれを利用したら良いですか?

夜行バスの予約サイトには、特定のバス会社の便だけ予約が可能な「直販サイト」とインターネットサービス会社が提供して色んなバス会社の便を集めた「ポータルサイト」に分かれています。目的に応じて、予約サイトを利用していきましょう。

グループで申し込んだ場合は席は隣同士になりますか?

可能な限り席をまとめていきます。5名で参加した際に4名が横1列になって、残りの1名の人がその前席、もしくは後席になるような場合がございます。その場合でも列が離れた席にならないようにしっかりと配慮するので、安心してください。

夜行バスを利用するメリット

とにかく安い

夜行バスのメリットと聞くと、必ず利用料金が安いことが挙げられます。飛行機や新幹線の交通機関では往復数万はかかる交通費が、夜行バスを利用すると数千円で目的地まで行くことが出来ます。旅行の際に交通費を節約することが出来れば、観光などにお金を回すことが可能なのでとても魅力的です。

時間に余裕が持てる

夜行バスは夕方から夜の間に乗車して寝ている間に移動をするので、目的地に到着するのは翌日の朝早くか午前中になります。そのため、目的地に到着したら朝から観光を行なうことが出来ますよ。朝から夜まで1日を十分に使って、時間に余裕を持ちながら旅行を楽しめるでしょう。

自宅から近い場所で乗車できる

夜行バスの乗車駅は、通常のバス停と同じように街の中心地や中心の駅にあることが多いです。そのため、空港のように街の中心から離れていて、搭乗口から長い通路を歩く必要がありません。また、空港や新幹線の駅だと広くて道に迷う可能性もありますが、夜行バスは親しみがあるバス停での乗車が出来るので安心です。

夜行バスについて知りたい情報まとめ

女性

満足できるサービスたち

昔と違って現在の夜行バスは、安い値段ながらも様々なサービスを利用することが出来るので、利用する側にとっては非常に嬉しいです。その中でも女性が喜ぶサービスを提供している夜行バスを見てみましょう。

READ MORE
バス

予約が取れなくても安心

安い値段の夜行バスですが、人気の便だとすぐに乗車券が予約終了してしまいます。乗車したい便の夜行バスがもし売り切れてしまった際の対処法を知りたい場合は、今すぐチェックしてしましょう。

READ MORE
バス停

夜行バスのマナーとは

人気の夜行バスを利用する際はちゃんとマナーとエチケットを守ることが大事になります。周囲の乗客のことを考えて利用するようにしましょう。そこで、守ってほしいマナーなどを確認してみましょう。

READ MORE
広告募集中